国民の祝日

祝日法以前の祝祭日に代えて定められたもので、しばしば「祝日」と略して称される。
祝日法第3条第1項によって、休日になる旨が定められている。
https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXBZO5021690002012013I00001-PB1-4

祝日法第1条では「自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、
よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞって祝い、感謝し、
又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づける。」と、法の趣旨を説明している。
祝日に国旗を掲出・掲揚する個人宅、企業、公共の施設・交通機関もある。
このため法律用語ではないが、長きにわたって慣習に馴染みのある国民は、祝日を旧称の「旗日」と称す場合がある。
また「国民の祝日」ではない月曜日から土曜日の平日が休日になることがある
(例として法第3条第2項・第3項に規定された、いわゆる「振替休日」・「国民の休日」)。


2019年1月1日元日
2019年1月14日成人の日
2019年2月11日建国記念の日
2019年3月21日春分の日
2019年4月29日昭和の日
2019年4月30日国民の休日
2019年5月1日天皇の即位の日
2019年5月2日国民の休日
2019年5月3日憲法記念日
2019年5月4日みどりの日
2019年5月5日こどもの日
2019年5月6日振替休日
2019年7月15日海の日
2019年8月11日山の日
2019年8月12日振替休日
2019年9月16日敬老の日
2019年9月23日秋分の日
2019年10月14日体育の日
2019年10月22日即位礼正殿の儀の行われる日
2019年11月3日文化の日
2019年11月4日振替休日
2019年11月23日勤労感謝の日
IMGP1298-2-1024x933

日本の国民の休日は以上の通りの日程となっています。