ちょうど今時期甲子園が行われています。
qk_tie-break-1


注目ピッチャーもたくさんいる中で 横浜高校及川投手や星稜高校奥川投手。

打者では履正社高校 4番 スラッガー 井上内野手が挙げられる。

試合後の握手はテレビを見るなかでは当たり前に行われていることだが、地区予選や観客の少ない試合だとどうだろうか。

握手の試合もたくさんあるし、決まりもない。

私自身小中高と経験者ですがお互いに握手したいもしくは片方のチームが握手したいと思えば、握手すればいいと思う。

拒否されれば仕方ないがテレビで放映されることなのでどうしても批判というものが出てくる。



当事者と第三者

当事者とはもちろん選手のことだが、この場合の第三者は親でもなければ監督でもない、野球連盟でもなく。

観客たちのことだ。

私の場合は現役の時にはそんなこと大したしたことなかったが、やはり観客がたくさんいたりするときには握手はするものだ。

練習試合には100%握手なんてしない。

キャップテンだけはするが他の人はしない。

第三者が批判することによっていろいろな影響が出るがこれはたいして気にすることではないと思う。
選手一人一人がどう思うか受け止め、その中で今後のチームの方針等の判断材料に加えて社会勉強につなげてほしいと思います。

一方で握手をすることへの押し付けにも聞こえるようで、あまりいい気持にはならない。
もちろん甲子園に出ていることやうまい選手への期待値もあるとは思う。

選手たちは子供のころから様々なきっかけで野球を始め、毎日の練習に耐えサポートの中今日まで来たと思います。

温かい目で観戦し、調子に乗っているような選手なら批判してもいいかもしれませんね(笑)

今年の甲子園もどこが優勝しますかね!